1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

泣きのギター

1054up.jpg

唸っております。
ギターの音色がこんなにも雄弁だったとは。
その昔、ゲイリー・ムーアのギターソロに涙しましたっけ。
もう曲の名前は覚えてはいないけれど。

これはそんなゲイリー・ムーアを彷彿とさせる泣きのギター。
久し振りに鳥肌が立ちました。
http://www.youtube.com/watch?v=TkkTnYAK9X8&feature=channel
山本恭司さんのニューアルバム 『 THE LIFE ALBUM 』 から ALONE。

聞いていると、自分の心の中から沢山湧いて溢れてくるものがある。
そのメロディーと同じ気持ちになった光景や匂いや身体の感覚。
素晴らしいものは、それに接した人から何かを引き出すのですね。
それは絵も写真も料理も然り。

繰り返し繰り返し、聴いて泣いております。

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは
下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

高山京子オフィシャルサイト http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方はこちらからお越し下さい ヽ(^o^)丿
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<真夏の夜に | HOME | 戻ってきた幸せ>>

この記事のコメント

長渕だねぇ~。

初期の頃と随分声質変わったけど人間味溢れる歌詞が好きですね^^
2010-08-08 Sun 07:12 | URL | 村上 渡 [ 編集]
村上 渡さん
村上さんはどちらかというと詩で泣くタイプですね。
京子もそうでありたいのですが
どうしてもメロディーで頭がいっぱいになってしまって
歌詞を全く聴いていないなんて事が多いです。
歌手の時には致命的でしたね(^◇^)
2010-08-08 Sun 07:20 | URL | 高山京子 [ 編集]
京子さんの日記にゲイリームーアや山本恭司の名前を見るとは思いませんでした。ギタリストとしてちょっと嬉しいです。山本恭司さんは、失礼な話、ギタリストにしては指が短いんですね。でもそのハンデをより多く練習してカバーしてる、努力の人なんですね。だからこそこういう音色が出せるんですよねぇ~。ギタリストが弾き出すメロディや音色は、その弾き出すギタリストの心の中を描いています。だからこそ聴く側を感動させられるんですよねぇ~。他の楽器と違いギターの素晴らしいところはこれなんですよ。ギターの音色に魅せられ一生を捧げてしまった男達も少なくないですね。
私も最近、mixi上のコンテンツ→動画に9曲ほど自作曲をアップロードしました。時間のある時にでもゆっくり聴いてみて下さい。速い曲もありますけど、ゆっくりなスローバラードっぽいのもあります。聴いたあとでコメントでも頂ければ幸甚です。どうぞよろしくお願いします。
2010-08-08 Sun 09:05 | URL | Alex [ 編集]
Alexさん
実は隠れギタリストフェチです。
語れるほどに詳しくはありませんので素人が騒いでいるくらいに思っておいて下さいね。
山本恭司さんは根っからの天才だと思っていたのですが努力の人だったのですね。
それを聞いて益々フアンになりました。

広く浅く聴いて参りましたが京子のストライクゾーンは極めて狭いのです。
そんな中で鳥肌が立ったのがゲイリー・ムーアの『ダート・ムーア』とあともう1曲。

Alexさんのギター。
是非拝聴させて頂きます。
2010-08-08 Sun 09:16 | URL | 高山京子 [ 編集]
ギターはクラッシックをよく聞きます。

イエペスの「アルハンブラ」や「禁じられた遊び」が好きで、イエペス最後の来日公演を聴きに行き
感動はいまでも忘れていません!!

2010-08-08 Sun 17:35 | URL | mixi じゃんけん [ 編集]
じゃんけんさん
ギターは独学でクラッシックを練習していましたが
「アルハンブラ」でつまずいて、断念してしまいました。
今でもアコースティックギターは持っていますが、全然触っていません。
2010-08-08 Sun 21:08 | URL | 高山京子 [ 編集]
 ここ最近力を付け出した押尾コータローと言う関西を代表するギター演奏者が居ます。ラベルのボレロをソロで弾いていました。ギターと言う楽器は本当に置くが深いです。
 アルハンブラの思い出は、当時女子高生ギターリストとしてデビューした村治佳織さんの演奏で聴いた事があります。本当に落ち着きます。
2010-08-09 Mon 09:41 | URL | 月光浴 [ 編集]
月光浴さん
押尾コータローさんはよく名前を聞きますが関西の方だったのですね。ギターソロのボレロは是非、聴いてみたいです。
アルハンブラの思い出はいつ聴いても心が安定しますね。
2010-08-09 Mon 10:01 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。