1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

予想だにせぬもの

AC0U0651aup.jpg

きっと母親に言ったら血相変えて飛んでくるに違いない。
実家から駅までのあの長い道程を、自転車に乗れないから歩いてやってくる。
無駄なエネルギーを使う事は寿命を縮める事にも繋がるから
必要以上に心配を掛ける事は、なるべく避けたいといつも考える。

今回の虫垂炎騒動だって事後報告。
母親から掛かってきた電話のついでに軽く言ってみた。
しかし、その反応は予想だにせぬもの。
『切らなくてもイイって?・・・切った方がイイに決まっているじゃない』
昔ながらの、ちょっと腫れたら切る療法が頭にあるみたいだ。
どれだけ説明しても
今は薬でちらして、時間が出来たら手術する・・・そう思い込んでいるらしい。

言わなければ良かった。
今日もこの後、食料品を持って家まで来てくれる。
・・・ワタシには
あなたの事の方が心配で仕方がありません。

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは
下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

高山京子オフィシャルサイト http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方はこちらからお問い合わせ下さい ヽ(^o^)丿

アメブロの方はこちらからどうぞ。http://ameblo.jp/lovelykyouko/
★京子のグルっぽモデル京子にご参加頂ける方を募集中です。

未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 |
<<久し振りの事 | HOME | 恐るべしこの身体>>

この記事のコメント

 やはり何時までも心配したものだと思います。早く元気になってください。
2011-09-08 Thu 09:46 | URL | 月光浴 [ 編集]
自分も、虫垂炎→盲腸→腹膜炎のイメージが強いです。
かつて会社に入りたての頃、同僚が盲腸で入院し
美人の看護士さんに下半身全てきれいに脱毛されたと
複雑な心境を語っていたのが印象的でした。
ま、それはともかく、いくつになっても心配して下さる
親御さんがいることには感謝しないと。
また、その親御さんに心配をかけない様にするのも
子の務めですね。
とにもかくにも、安心させてあげて下さい。
2011-09-08 Thu 18:41 | URL | ふきのとう [ 編集]
 青い服を着ているとなぜかモデルよりも服に目が行きます。さわやかなkんじでよく似合っていますよ。
2011-09-08 Thu 19:02 | URL | 月光浴 [ 編集]
有り難うございます。
まだ通院はしなくてはならないものの、お蔭様で普段と変わらない生活が出来る様になりました。

服に目が行くとは少々複雑ですが、似合っているという言葉で喜んでおきましょう・・・笑
2011-09-08 Thu 21:33 | URL | 高山京子 [ 編集]
ご心配を頂き有り難うございます。
腹膜炎を起こしていたら厄介な事になったところでしたが、幸いにも腫れただけで済みました。
不幸中の幸いです。

なかなか親孝行出来ない出来の悪い娘です。
それでも我慢して(笑)親を務めてくれている(笑)
感謝ですね。

因みに
盲腸の手術でも下半身の脱毛が必要なんですね。
2011-09-08 Thu 21:43 | URL | 高山京子 [ 編集]
お久しぶりです。

私もスキーで骨折した際、
担ぎ込まれた病院の中で
「剃毛の女王」とよばれる
かわいい(というより女王様風~)看護婦さんに
処置して頂きました。

流石に手際がよかったですね。

如何に切らずに治すかがテーマの現代医学は
お母さまのみならず、世の年配の方は
ほとんどがわからないと思います。

オーダーメード、テーラーメード医療等は、
SFの世界と思われていると思います。
2011-09-09 Fri 12:57 | URL | mixi じゃんけん [ 編集]
それは大変な経験をされましたね。

剃毛のプロですね。
容貌も『女王様風』に進化していくのでは・・・笑

そうなんですね。
ある年代を境に手術に対する感覚が変ってきていると・・・

そうですよね。
アナログ世代の私達は
その実、目に見えるものしか信用していないのかも。
2011-09-09 Fri 14:00 | URL | 高山京子 [ 編集]
まいどっ!!

仕方ないですよ…(微笑)

幾つになっても親子なんですから「心配」は付いてまわります…。
行き来の出来る距離だから、尚更ですよ…。

お母様にしても京子さんにしても…常に平穏無事かつ、健康でいて欲しいと思ってる筈です。

そういう心の内を余所に、口に出してしまう事は違う事だったり…それが心配をかける種になったり…。

心配する事って実は難しかったりするのかも知れません…。

まぁ…互いによく知ったる心の内でしたら
「お母さん…心配かけてごめんね…」
で充分に伝わるんじゃないかと思います…。

私は…言うほど心配してませんよ…(笑)
京子さんは病気になったくらいで凹むような人じゃないのも分かってますし…(笑)
それに…尋常じゃない回復力を身に纏ってるじゃないですか…(微笑)


2011-09-10 Sat 12:33 | URL | NOBU [ 編集]
さすがはNOBUさん、わかっていらっしやる・・・笑

この回復力の原因は、多くの人や事柄が関係しています。
直接的にも間接的にも、京子にかかわって下さっている沢山の事柄が作用し合って奇跡を生んでいます。
今回はそれを痛感致しました。
もしかして、その事に気づかせるために軽い痛みをお与え下さったのかもしれません。

母親とは、良い距離感を保っていると思います。
同居をしていつも顔を突き合わせていても衝突が絶えないでしょう。
目の届く範囲にいて適当に心配の種をつくる・・・笑
これって最高の親孝行かもしれません。
2011-09-10 Sat 13:00 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。