1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

蓮の栞

P1010845.jpg
蓮の大群です・・・ここまでいくと絶景ですね。
昨日の撮影の移動中に通り掛かって、あまりの凄さに車を止めて貰って、ちょっと撮らせて頂きました。

P1010830.jpg
よく見るとカルガモらしき姿も。

IMG_2147.jpg
実は撮影の前日、撮影者は撮影に好適なひまわり畑を下見して下さっていたのです。
お蔭で、先週の台風で全て倒されて絶望的だったひまわり畑での撮影が実現しました。
・・・途中で雨に見舞われましたが。
寄り道をして蓮の大群を撮っていたせいかな・・・

P1010829.jpg
コレ、何かわかります?
撮影者の車の中で一枚だけ落ちていたのを見つけました。

カラカラに乾いた蓮の花弁です。
撮影者がご自宅の池に咲いている蓮の花を押し花にして栞を作っていたもの。
押し花の栞・・・昔よく作ったっけ・・・
そんな心の余裕、何処かにいっちゃったな・・・とか
まだ忘れていないよ、その新鮮な気持ち・・・とか

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは
下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

高山京子オフィシャルサイト http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方はこちらからお問い合わせ下さい ヽ(^o^)丿

アメブロの方はこちらからどうぞ。http://ameblo.jp/lovelykyouko/
★京子のグルっぽモデル京子にご参加頂ける方を募集中です。

撮影情報・他仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<太陽の笑顔 | HOME | モチベーションとか>>

この記事のコメント

まいどっ!!

実は今日から工場が月末まで夏期休暇に入ったんです…。
実家に帰省することも視野に入れたんですが…それはお盆休暇もあるんでその時に…。
「4日間して何して過ごそうかな…??」…早起きはしたものの考えてぼーっとしてたらもう2時間が経っちゃいました…(笑)
今日一日の始まりは…このブログにコメントすることからのスタートです…(笑)
ってか…コメント終わったらまたぼーっとしてるんでしょうけどね…(笑)

蓮の海…ですね。
綺麗ってよりは凄いの方が合ってそうな…。
この海の真ん中に一艘の小船を浮かばせてその船に乗った物憂げな表情での京子さんを…もっと極端に言うならこの海に京子さんを浮かばのせて撮ってみたい…これが私の撮影イメージです。
イメージは大きく派手に考えた方がいいと思うんですよね。
最初から現実的に考えてイメージの枠を狭めてちゃ何の面白みもないじゃないですか…。

雨に見舞われたものの…向日葵畑での撮影が出来てよかったじゃないですか…(微笑)
出来上がったら載せてくださいね!! 楽しみにしてます。

栞…ある意味記憶を無くさない為にと配慮して留めておく代物ですよね…。
代物そのものに思いを入れておくと…きっと忘れる事のない記憶と成り得るんでしょうね…。
それぞれが、それぞれの役目を果たしてる…。
押し花…小学生の時に経験ありますが…如何せん当時は不器用だった見たいで…何やちょっとグロっぽくなってしまったのを覚えてます…。
2011-07-28 Thu 09:28 | URL | NOBU [ 編集]
今日は朝早いな・・・と思ったらお休みでしたか。
でも、早起きなんだ・・・と言うかこの暑さで寝てもいられませんよね。
京子も5時過ぎに目覚めました(p_-)
一日のスターとが京子のブログだなんて、嬉しい事を言ってくれるじゃないですか。

蓮の中での撮影。
奇抜なアイデアですね。
他の人に盗まれない様にしないと。
現実離れした発想をどれだけ実現化させるかというのも楽しいですね。

グロっぽい押し花・・・どんな押し花だろう?
朝からソレが気になって仕方がありません^_^;
2011-07-28 Thu 09:43 | URL | 高山京子 [ 編集]
 映画ひまわりを思い出しますね。一面のひまわり畑を見ているとヘンリーマンシーニの代表作ですがそのメロディが流れています。
 何時も日記を読んでいますが本当に感受性が豊かなのですね。
2011-08-02 Tue 19:02 | URL | 月光浴 [ 編集]
感受性の豊かさに関しましては、月光浴さんの足元にも及びませんよ。
名作「ひまわり」は全てのストーリーを見たわけではないのですが、あまりに有名過ぎてそのストーリーも知っています。
あのテーマソングが印象的ですね。
2011-08-03 Wed 15:50 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。