1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

記憶の上塗り

今回のテーマ「お父さんの好きなところ」

父親はもうこの世にはいませんが、最後まで最悪な娘でしたが、仲の良かった時期もあったのです。
仕事の帰りにバッタリ出会うとそのまま一緒に飲みに行ったり。

父親行きつけの飲み屋さんで垣間見た父親の外の顔。
とっても良いお酒なんです。
ウイットに富んだ会話で周りを良い気分にさせて、自分は静かに飲んでいる。
父親と娘でなければ、もっと良い関係で在れたかもしれない・・・

父を亡くしてから、自分の中で苦い思いが連綿と続いている。
それは一生断ち切る事は出来ない。
この世の中には、どうしようも無い種類の事ってあるものです。

20100523152033.jpg

自力で断ち切る事の出来るものもある。
それは
記憶の上塗りが出来るもの。
上塗りをして過去のトラウマが薄れてゆく種類のもの。

大雨の中、悲しい記憶の刻まれた長い道程を黙々と歩いた。
まだ誰も歩いていない早朝の雨に、今迄重く圧し掛かっていたものの一部分でも洗い流せると思ったから。
そんなきっかけは、いつも目の前に転がっているものなのかもしれないけれど、それを拾い上げようとしない自分が居た。
そっと後押しをして見守っていてくれた優しい人に、ありがとうと言いたい。

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

★関東にて撮影者を募集します★
6月29日~7月1日の3日間、都内、横浜を中心に関東で募集致します。
詳細は下記ホームページのinformationの京子newsをご覧下さい。


高山京子オフィシャルサイト
http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方は piko78901234@yahoo.co.jp へお願い致します。

★京子のグルっぽ 『モデル京子』 を立ち上げて頂きました!
http://group.ameba.jp/group/Z_xkUZl5UIou/
撮る人も撮らない人も京子が気になる方ならどなたでもご参加下さいね(^_-)-☆
自分に関するあれこれ | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<浪費家 | HOME | 夢を売る>>

この記事のコメント

「FOR YOU(I’m Father's Son)」

心の中で 今も生きてる…

もしも願いが叶うのならば
時を戻して あの場所まで
何も知らない無邪気な朝に
二人で歩いた あの坂道まで

忘れない…

本当に優しかったよ いつもどんな時も
自分の事よりも まず人の事をと
振り返れば 今もこの耳を叩くよ
あの軋む廊下を 引きずる足音

いつだったか?
連れて行ってくれた 行きつけの仲通りの店
隣同士カウンター座った
んで 初めてあんなに話が出来た
周りには大好きな仲間に囲まれ
嬉しそうにはしゃいでた
今も浮かぶよ 目を閉じれば
手を叩き笑う アナタの横顔

もしも願いが叶うのならば
時を戻して あの場所まで
何も知らない無邪気な朝に
二人で歩いた あの坂道まで

親になって 初めて気付いたんだ
「一緒に飲もう」と 誘われても
「またね」って言って 断ってた
なんで素直になれなかったんだろうと
今更 後悔してるよって 大人はみんな言うけれど
それでも気付けずにいた俺は 本当の馬鹿だ…

小さくなっていく身体を 必死に見て見ぬフリしてた
変わらぬ態度を装って いつも通りを演じてた
夜中に鳴る電話が恐かった そんな毎日が続いてた
でも よく晴れた夏のはじめ その日は不意にやって来た

目の前にしても泣けなかった 顔を見ても 見送る時でも
ろくに話も出来なかった事を 悔やんでも 悔やんでも
だが アナタが灰になり 空へ昇る時に 初めて流れた涙…

ありがとう… ごめんね…
約束通り守るよ 家族も 仲間も いつまでも
ありがとう… ごめんね…
だから また逢える日を 楽しみに待っててよ…

もしも願いが叶うのならば
時を戻して あの場所まで
何も知らない無邪気な朝に
二人で歩いた あの坂道まで

忘れない…

忘れない…


word & song HAN-KUN(from 湘南乃風)


こんばんは。

この歌…私がカラオケで歌いながら思い余って必ず涙する歌です。

詩がもうかぶってしまって…(涙) けど歌わずにはいられない…。

一度機会があったら聞いて見て下さい。

いや…私が歌ってあげます。



2011-06-15 Wed 20:32 | URL | NOBU [ 編集]
一度も聴いた事の無い曲だけれど
歌詞を読んでいて涙がこぼれました。
その後、号泣。

普段はメロディーに反応しても歌詞には至って冷静なのに。
・・・何なんだろう、この歌詞は。
2011-06-15 Wed 22:39 | URL | 高山京子 [ 編集]
今…

「FOR YOU」を贈りました…。

聴けると思います…。



曲と詩のマッチング…そしてHAN-KUNの澄みきった声にまた泣かされることでしょう…。



初めて私に泣かされましたね…。

でも…今日は泣いていいです。  思いっきり…。
2011-06-15 Wed 23:51 | URL | NOBU [ 編集]
先ほど…

「FOR YOU」 贈りました…。

詩と曲のマッチング…そしてHAN-KUNの澄みきった声…。

聴いて…溢れんばかりの涙を流すことでしょう…。



初めて私に泣かされましたね…。

でも…今日泣いていいです…。 思いっきり…。
2011-06-16 Thu 00:12 | URL | NOBU [ 編集]
今朝、ダウンロードしました。

イントロから涙が溢れました。
やはりメロディーに反応する人間なんですね。
初めに歌詞を読んでいて良かったと思います。
いきなり曲を聴いてしまうと、歌詞の内容がまるで頭に入ってこないのです。

・・・朝から泣きました。
2011-06-16 Thu 10:56 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。