1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

有り得ないこと

AC0U1134up.jpg

FC2今回のテーマ「登ったことのある一番高い山は?」

自分から好んで山に登る事はしない人間です。
学生の頃の耐寒訓練など、必要が無ければ登山なんてご縁の無い話。
いちいち登った山が標高何メートルなんて覚えてもいません。

登山と言えば
この仕事を始めて間もない頃に一度、山の頂上近くにある廃墟で撮影をした事があります。
2時間掛けて登り終えた後の達成感に浸る間も無く撮影を始めました。
京子は撮影用のヒール靴を入れただけのリュックで軽装なのにもかかわらず、脚が動かないほどヘトヘトだったのに、カメラマンさんは撮影機材と京子の為にバスタオルまで持って平気な顔して登っていました。

カメラマンとはタフな人間にしか務まらないものなのかと
どんな事があってもカメラマンになろうなどとは思うまいと、心の奥底から感じて今日に至っております。

まぁ、モデルの仕事も立派な肉体労働である事には違いないのですが・・・
誰しも生き甲斐を感じる事に関してはエネルギーの出どころが違うのでしょうか。
だって・・・
この怠け者の京子が自発的に山に登るなんて、撮影以外有り得ない事。

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは
下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

高山京子オフィシャルサイト http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方はこちらからお問い合わせ下さい ヽ(^o^)丿

アメブロの方はこちらからどうぞ。http://ameblo.jp/lovelykyouko/
★京子のグルっぽモデル京子にご参加頂ける方を募集中です。


自分に関するあれこれ | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<一杯が限度かな | HOME | 星に願いを>>

この記事のコメント

こんばんは。

今日は、仕事から帰って来てすぐのコメントです。

うん!! 確かにあり得ない!!(笑)

京子さんと「山」…う~ん…どう考えても結びつかないしイメージが沸かない…(苦笑)



モチベーションの問題じゃないかと思うんですよね…。何かに向かっての目標を裏付ける為の動機付けの一環じゃないかと思うんですよ…。

そう考えると…いろんな方法があるわけですから…京子さんの言うように、必然的に個々でエネルギーの出所が違うって事になりますよね!!



しかし…なんですなぁ…私と京子さんはよく似てますわ(笑)

登山をこよなく愛する方には誠に申し訳ないんですが…私は登山は御免被ります…です!!
誘われてもお断り…無論自分からなんて考えることもしません。



恐らく撮影でも山に登ることはしないと思います。



2011-06-10 Fri 18:24 | URL | NOBU [ 編集]
 一定のぽずを取るのも体力勝負ということがよくわかります。でも自然体の中でも十分魅力を感じる時もあります。耐寒登山で登った山でポンポン山があります。登り続けて帰りは長岡天神駅から帰った経験があります。
2011-06-10 Fri 19:30 | URL | 月光浴 [ 編集]
お仕事お疲れ様です。
お疲れのところ一番にコメントを下さって有難うございます。

NOBUさんもお山に登るのお嫌いですか。
好きな人にデートで登山に誘われたらどうします?
・・・いや、そんな事を好きな人に言わせないくらいの強い意志がありますよね。

でも、ソレが目的を遂行する手段なら受け入れます。
・・・て、山に登らなけりゃ出来ない事なんて、そう世の中にはゴロゴロしてはいないですけど(*^_^*)

2011-06-11 Sat 13:11 | URL | 高山京子 [ 編集]
ポンポン山、何と懐かしい響き。
小学生か中学生の頃に遠足で登りました。

ポーズは、ある一定の部分だけを意識してその他は脱力しているスタイルが最近の京子の主流ですね。
2011-06-11 Sat 13:15 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。