1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

泣いた

福島のカメラマンさんからメールが届きました。

『生きています!
京子さんも少しは心配してくれてますでしょうか?
被害地の話を書いても過ぎた事ですし
嫌な想いもしてほしくありませんので
津波1メートルの被害を受けたいわき市小名浜という場所の今の写真でも添付し
ときます
周りは突き刺さった車や陥没した道路、崩壊した建物ばかりですが
その中で4、5歳ぐらいの子供と遊んでいる親子の姿を見たので思わずスナップし
ました
mail.jpg
もっと悲惨な場所もありますし
今現在遊ぶことも笑う事も出来ない人たちもいっぱいいます
でも、無邪気に遊んでいる子供をみると、きっと復興してみせるっ!
そんな気持ちがわき上がります』

・・・ずっと気になっていた。
テレビやTwittrで現地の惨状を知る度に、鉛の様に心は重くなるばかりだった。
無事でよかった!
それ以上言葉が出なくて、ただただ泣くばかり。
駄目だな・・・
・・・被災者に元気を貰っている。

あと一人、仙台にも消息がつかめない撮影者がいる。
生きています!ってメールが届く事を心からお祈りしています。

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは
下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

高山京子オフィシャルサイト http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方はこちらからお問い合わせ下さい ヽ(^o^)丿

アメブロの方はこちらからどうぞ。http://ameblo.jp/lovelykyouko/
★京子のグルっぽモデル京子にご参加頂ける方を募集中です。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<福島発 | HOME | 身体の芯から>>

この記事のコメント

私の友人に、脱サラし、あの・・・陸前高田に移住したご夫婦がいます。

我が家の子供たちに、創作、工作、美術の手ほどきをしてくれ、非常に恩義に感じていた方で
壊滅状態の映像を見て、
すぐ、すがるような気持ちで安否確認しましたね。

幸い、ネット経由で無事を知らせてくれました。
しかしながら、退職金で建てた新居は、
津波に飲まれた模様です。

気丈な振舞いが余計に涙を・・・。
彼らの分も、たくましく生きなければ
なりませんね。
2011-03-14 Mon 12:19 | URL | mixi じゃんけん [ 編集]
じゃんけんさんもあの日は帰宅に支障をきたしたのではないですか?
東京中大パニックでしたから。
あの寒い中、いつ余震が来るとも限らない中、何時間も掛けて歩いて帰宅された方は多少なりとも精神的にショックが残っているのではないでしょうか。
阪神大震災の時もそうでしたが、忘れた頃に精神の病となって現れています。
関東の方は心のケアも忘れずになさって下さいね。

東北のお友達、今は避難所の生活なんですね。
一命はとりとめたと言っても、不自由な生活。
お苦しい事と思います。
それを思うじゃんけんさんのお気持ち、お察し致します。
2011-03-14 Mon 13:53 | URL | 高山京子 [ 編集]
 僕自身の場合東北地方に在住の方は被災程度のレベルは少なくて済みました。しかし今後予想していたとはいえ原発での事故が気がかりです。
2011-03-16 Wed 09:30 | URL | 月光浴 [ 編集]
そうですね。
早く近隣の住民の方々のお心が休まる日が来てほしいですね。
2011-03-16 Wed 13:03 | URL | 高山京子 [ 編集]
こんばんは。

たまたまなんでしょうが…私には、東北地方の出身者であったり、東北地方に在住する知人はいてないんです。

だから…一日本人として、行方不明者の方々の安否や被災されている皆さんの現状がとても気に掛かってるし、心配です。

私の思いが、一人でも多くの生命(いのち)を救えれば…と切に願っております。

知人のいらっしゃる京子さんは尚更気に掛かるところでしょうが…ここは一つ気丈に振舞ってどうか崩れることのないよう状況を見守り、連絡を待ちましょう…。
2011-05-11 Wed 18:32 | URL | NOBU [ 編集]
両親は北陸出身なので、顔も見た事の無い遠縁の親戚は東北で被災しているかもしれません。
しかし遠い親戚よりも、関わりを持った他人の事が気になるものですね。
福島の方は気丈に振る舞って下さいました。
当時、不安定だった京子をどれだけ助けて下さった事でしょう。
2011-05-11 Wed 23:01 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。