1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

恐れ入りました

P1000329.jpg

恐れ入りました。
その一言に尽きます。

先週末にヘアカットして頂いたのですが、どうも長さが気に入らない。
切って貰っている最中も、しつこい程に 『もっと切れー!』 と言い続けていたにも関わらずこの始末。
サイドの髪がバックに流れないから絶壁頭が目立つやん!

翌日ヘアサロンに電話を入れて再度カットをお願いした。
しかし、担当して下さったスタイリストさんは一歩も譲らない。
物腰の柔らかな頭の低い方という印象だったのだが・・・
これ以上切ってもお客様のお望みのスタイルにはなりません!の一点張り。

売り言葉に買い言葉である。
15分ほどの問答の挙句、こちらもだんだん逆上してきた。
あなたが切って下さらないのなら他の方でお願いします!
そう言って数日後に再カットの予約を入れて電話を終えた。

そうは言ったものの・・・
徐々に自信を失いつつある自分に気が付いた。
日が経つ毎に馴染んでくるのです、この髪型。
それに、気になっていたサイドもブロウで美しい曲線を描いて流れる。
その為にはこれだけの長さが必要なわけだ。

なるほど、彼女にとっては完成させた作品の様なもの。
気安く鋏を入れる気にはなれないわけだ。
プロのプライドというか気迫を感じさせられました。

勿論、スグに電話を入れました。
・・・さすが、プロです。
仰った事がよく解りました。
恐れ入りました・・・

※写真は、京子のゴメンナサイの図

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは
下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

★京子の誕生日会をmixiコミュニティ主催で開催致します。
3月12日土曜日18時梅田待ち合わせ。
詳細はこちらをご覧下さい。
コミュニティ以外の方、mixi以外の方のご参加も大歓迎です。
お申し込みはコメント欄に書き込んで頂くか、直接メールにてお願い致します(*^_^*)


高山京子オフィシャルサイト http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方はこちらからお問い合わせ下さい ヽ(^o^)丿

アメブロの方はこちらからどうぞ。http://ameblo.jp/lovelykyouko/
★京子のグルっぽモデル京子にご参加頂ける方を募集中です。
人間 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<季節外れのプレゼント | HOME | エネルギー源>>

この記事のコメント

 髪型に拘るのもよくわかります。その髪型いけていますよ。
2011-03-03 Thu 10:53 | URL | 月光浴 [ 編集]
うーん、15分問答して、妥協されなかった
両者とも、プロの鏡ですね。

お互い、プロのこだわり、プライドが
チャリンチャリン火花をちらし
音を立てていたと思うと、
問答を聞いてみたかったです。

2011-03-03 Thu 12:38 | URL | mixi じゃんけん [ 編集]
どちらかというと他人の意見に流され易いタイプで、決して頑固者ではないのですが…
ヘアスタイルとなると譲れませんね(⌒-⌒; )
2011-03-03 Thu 16:16 | URL | 高山京子 [ 編集]
プロのこだわりと言って頂けると大変聞こえは良いのですが…
京子はお客さんと言う事もあってか、やや感情的になっていたかもしれません。
あちらの方が大人の対応でしたね。
…またまた恐れ入りました。
2011-03-03 Thu 16:20 | URL | 高山京子 [ 編集]
こんばんは。

これは、どっちもどっちじゃないですか?
お互いに頑固極まりなかった…ということで(笑)

京子さんもどうして切ってくれないのか問いただしてみたらよかったでしょうし、カットする担当者さんもこうこう…こういう理由ですからこれ以上は切らない方がいいかと…みたいな説明があればお互いが納得したんじゃないかと…。

まぁでも…こういった押し問答があって納得するって形もそれはそれで気付かされたわけですから、ありっちゃありなんですけどね!!

それに私でも押し問答になったでしょうし・・・(笑)
2011-05-09 Mon 17:46 | URL | NOBU [ 編集]
今となっては感謝しているのですよ。
無知な人間ほど強い者は無い、強い素人は厄介なものです。
ましてや、それがお客さんなら。
お客さんの言う通りにするのは楽ですよね。
でも、あえてそれをせずに真実を貫き通してくれた心意気に拍手を送りたいです。
2011-05-10 Tue 00:42 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。