1. 無料アクセス解析

モデル京子 個人撮影モデル

カメラを始めたばかりの方も大歓迎 一対一の個人撮影モデルになります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

複雑な季節

0557up.jpg

相変わらず外の風は冷たいけれど、真冬のそれではない。
気温はかなり低いのだろうけれど、刺す様な冷たさではない。
そう感じるのは、春の光のせいなのか。

何故かこの季節になって初めて軽い 『しもやけ』 の様なものが出来てしまった。
手や足の指先が痛痒くなって、少しだけ赤くなるアレである。
・・・外に目をやると
確実に次の季節に向かって足踏みしているというのに・・・。

P1000181.jpg
ホタルイカを酢味噌和えにしました。
今年初ものです。
実家では分葱を一緒に和えて春を味わいます。

P1000233.jpg
撮影者からの差し入れ。
『桜だんご』 です。
包みを開くと部屋いっぱいに春の香りが漂います。
細かくした塩漬けの桜の葉っぱの香りです。
みたらし団子の桜バージョンみたいな感じ。

微笑んでいるけれど、そう簡単には受け入れてくれない・・・そんな季節。
毎年毎年、この流れに乗りきれなくて焦りを覚える季節。
だけど・・・
好きでもあるんだな・・・この季節。

blogram投票ボタン
カメラを始めたばかりの方も大歓迎です\(^o^)/
一対一の個人撮影モデルになります。
撮影モデル、撮影会モデル、個人撮影などモデル撮影のお問い合わせは
下記ホームページの 京子contact よりアクセスして下さい。

★京子の誕生日会をmixiコミュニティ主催で開催致します。
3月12日土曜日18時梅田待ち合わせ。
詳細はこちらをご覧下さい。
コミュニティ以外の方、mixi以外の方のご参加も大歓迎です。
お申し込みはコメント欄に書き込んで頂くか、直接メールにてお願い致します(*^_^*)


高山京子オフィシャルサイト http://homepage3.nifty.com/lovelykyouko/

ホームページをご覧になれない方はこちらからお問い合わせ下さい ヽ(^o^)丿

アメブロの方はこちらからどうぞ。http://ameblo.jp/lovelykyouko/
★京子のグルっぽモデル京子にご参加頂ける方を募集中です。
日常のひとコマ | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<これもオンチ | HOME | 割り箸療法>>

この記事のコメント

  世界最古の桜が岐阜県にあります。和菓子を見るとなぜか日本酒が飲みたくなります。一度で良いから蛍烏賊を刺身で食べてみたいですね。兵庫県の香住で食べれそうな気がしますが。
2011-02-21 Mon 10:46 | URL | 月光浴 [ 編集]
京子の知り合いにも日本酒をやりながらおはぎを食べる人がいます。
出来ない事はないですが、積極的にはやりたいと思いません(⌒-⌒; )
どうしてホタルイカを刺身にする習慣が無いのでしょう?
2011-02-21 Mon 16:54 | URL | 高山京子 [ 編集]
こんばんは。

春ですよ…春。
暦の上では、2月4日が立春ですしね。

確かに…立春過ぎた頃から一段と風が冷たくなってきましたね。

春一番の訪れ前かも分かりませんね。

宮古島では今年は1月下旬には桜が開花したみたいですよ。例年よりもかなり早かったみたいです。

きっと、季節の変わり目だから色々感じるんでしょうね…
春から夏…夏から秋…秋から冬…そして冬から春と…
こういった四季折々で、いろんな意味で戸惑いを憶えるんじゃないかと思います。

でも、もう受け入れ間近ですよ…(微笑)
こうしてる間にも少しずつ春の気配を感じつつあります。

言うてる間に「花見で一杯!!」ですよ…
言うてる間に「HAPPY‐BIRTHDAY!!」ですよ…

やっぱりホタルイカは刺身ですよ!!私はオーソドックスに刺身醤油にわさびを混ぜて…に漬けてパクッといっちゃいます…(笑)

その「桜だんご」…一串残しといて下さい。(笑笑)
2011-02-21 Mon 19:46 | URL | NOBU [ 編集]
冬から春へはすんなりとは行かない様です。
春の日差しの中、冷たい風が吹き荒れてちょっとジタバタするのですね。
このジタバタの季節の真っ最中に京子の誕生日があります。
その頃は、雪が降る年もあったりして気候が読めないのですね。
結構愛していますが、自分の生まれた季節を。

ホタルイカの刺身をわさび醤油で・・・きっとツルッとしていくらでも進みそうです。
ホタルイカの沖漬けは、つい食べ過ぎて塩分オーバーになってしまいます。

桜団子・・・さっきまであったのにな・・・残念・・・笑笑笑

2011-02-21 Mon 22:22 | URL | 高山京子 [ 編集]
ネットで調べると次のように書かれてました。
「ホタルイカの内臓には旋尾線虫という寄生虫が生息しているため、生食は避けるべきです。
症状としては、ホタルイカを食べた後、皮膚にミミズバレがおこったり、激しい下痢、腹痛があり、
腸閉塞もおこすばあいもあるが、たいていは腹痛が起こったり皮疹が出る程度。旋尾線虫の幼虫は
ホタルイカから人間の体内に入る。親虫がどのような虫かは不明である。治療法は今のところ
外科的摘出(広い目にメスを入れて引っ張りだす)しかない。
体長約10mm×幅0.1mmより小さい細長い虫である。 ホタルイカの死後は内臓から肉に移ると考えられ、
汚染はほぼ全体に及ぶものと考えられる。
厚生省は平成12 年6月21日付けで、生食用のホタルイカの取り扱いと販売に関して、次の内容で
不活化処理が実施されるように各都道府県へ通達した。
 1.生食を行う場合には、次の方法によること。
  (a) -30 ℃で4日間以上、もしくはそれと同等の殺虫能力を有する条件で凍結すること
(同等の 殺虫能力 例:-35 ℃(中心温度)で15時間以上、または-40 ℃で40 分以上)
  (b) 内臓を除去すること、又は、製品にその旨表示を行うこと。
 2. 生食用以外の場合は、加熱処理(沸騰水に投入後30秒保持、もしくは中心温度で60℃以上の加熱)
を行うこと。」

私は沖漬けが一番好きです。

2011-02-22 Tue 13:46 | URL | ぽんぽこ [ 編集]
ホタルイカの沖漬けと言えばぽんぽこさんの顔が思い浮かぶほど、京子の中ではぽんぽこさんの沖漬け好きは定着しています。

お調べ頂き有難うございました。
ボイルされたものしか出回っていないのは、そういった理由なんですね。
どうしても食べたい場合は生食用を一度冷凍しないとダメなんですね。
それもマイナス40度とかって・・・
もうイイです・・・膨れ上がっていた欲求がしぼみました。

また、一緒に沖漬けを食べに行きましょう(*^_^*)
2011-02-22 Tue 16:22 | URL | 高山京子 [ 編集]
こんばんは。

生や刺身で食べようと思ったら、どうしても冷凍せざるを得なくなってしまいますね。

何でかと言うと、ホタルイカは鮮度落ちが異常に早いんです。

案外捕れたてで鮮度のある内でしたら大丈夫かもしれませんけど…いずれにしても内臓は食べれませんよ!!

私が食したのも冷凍→解凍の流れのものですよ。

一般的なのはやっぱりボイルして酢味噌で食するのが多いですよね。
2011-02-22 Tue 19:28 | URL | NOBU [ 編集]
一生に一度は解凍ホタルイカの刺身を食べてみたいですね。

ボイルしたものでも鮮度落ちが激しいですよね。
買ってきた翌日には風味は落ちて、残念なホタルイカを何度も食べました。
そんなわけで鮮度を見分けるのだけは上手くなりましたよ(*^_^*)
2011-02-22 Tue 22:30 | URL | 高山京子 [ 編集]
きれいな肩甲骨にうっとり・・・。

ホタルイカ、酢味噌、ヌタのハーモニーが
最高!!

桜団子・・・。
春の香りが、口の中に広がって
美味しそうですね。
2011-02-23 Wed 13:00 | URL | mixi じゃんけん [ 編集]
京子の肩甲骨は至って健康です・・・(^◇^)

ホタルイカの刺身の件では少々論議を醸しましたが・・・

桜団子も、ホタルイカも、春の風物詩ですよね。
何だかウキウキしてきます。
2011-02-23 Wed 15:24 | URL | 高山京子 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。